国民的人気ドラマを初めて完全コンプリート

  • Twitterでツイートする
  • facebookでシェアする

放送開始35周年記念

連続ドラマ全24話・ドラマスペシャル8作品完全収録!

DVDマガジンだけの貴重な特典映像も満載!

「北の国から」全話収録DVDマガジン 創刊号

「北の国から」全話収録DVDマガジン 2月28日創刊 創刊号本体特別価格890円 2号目以降 定価 本体1850円(税別)

定期購読はこちらから

講談社 ONLINE STORE

商品一覧

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.13

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.13

8月16日(水)発売 1,850円(税別)

■‘83冬 放送日1983/3/24
五郎が出稼ぎから帰った日、正吉が家出をした。すると、ある事件が起きる。みどりの連帯保証人になっている五郎のもとへ、借金取りが現れたのだ。

【INTERVIEW】
林 美智子「正吉とはいまも年賀状のやり取りをしています」

スケッチと写真で見る 黑板家の“家”の歴史

ドラマ制作の裏側がわかる!「北の国から」秘話50

倉本聰 書き下ろし連載:黑板五郎 独占インタビュー!
「純と螢と3人で興奮してランプの灯の下でサインの練習した?」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.12

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.12

8月1日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第23回 放送日1982/3/19
五郎の誕生会にこごみを招待することを純は猛反対。五郎は人を職業で判断することは許さないと純を叱りつける。その夜、令子が亡くなった。

■連続ドラマ最終回 放送日1982/3/26
純には東京が以前と違って見えていた。大自然の中で父と共に生きた1年が純を変えたのだ。富良野に戻ると、完成した丸太小屋が純と螢を待っていた。

【特典映像】
児島美ゆき「こごみは大切な財産だって気づいたの」

倉本聰 書き下ろし連載:黑板五郎 独占インタビュー!

ついに始まる!ドラマスペシャル完全ガイド

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.11

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.11

7月18日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第21回 放送日1982/3/5
杵次が川で転落死し、孫の正吉は転校してしまう。寂しさを感じていた純と螢だったが、五郎から丸太小屋を建てると聞き、夢のある家に胸が高鳴った。

■連続ドラマ第22回 放送日1982/3/12
UFOを見に行った螢と凉子は夜遅くに保護された。誰にも言わないよう口止めされた純だったが、新聞記者の質問にうっかりしゃべってしまう。

【INTERVIEW】
松田美由紀「つららに言いたい。あなたは何も間違ってないって」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「糖尿菌って、2メートル流れて消えるべか」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.10

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.10

7月4日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第19回 放送日1982/2/19
純と雪子は五郎を驚かそうと、内緒で町に風力発電のバッテリーを取りに行く。その帰り道、猛吹雪に巻き込まれ遭難してしまう。

■連続ドラマ第20回 放送日1982/2/26
純と雪子は、令子の入院の知らせを聞き、急遽上京。激痛の発作で苦しむ姿を見て、純は病気の母を残し富良野に帰ってよいものかと迷っていた。

【特典映像】
松田美由紀スペシャルインタビュー「草太に心変わりされるのはやっぱりつらかった」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「シュウちゃんと入った温泉。あン時昇天してたかも」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.9

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.9

6月20日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第17回 放送日1982/2/5
UFO目撃者としてテレビの取材を受けた螢。しかし、放送された内容は、すべて作り話だというもの。傷つく螢に、純は自分の口の軽さを反省する。

■連続ドラマ第18回 放送日1982/2/12
純と螢は、雪子の編んでいるマフラーが草太へのプレゼントだと勘違い。喜びを隠せない草太におかしいと感じた恋人のつららは、雪子を訪ねる。

【INTERVIEW】
原田美枝子「『遺言』で涼子先生が教師を続けてくれていて嬉しかった」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「中畑の中ちゃん、裏山で熊に遭っちまった」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.8

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.8

6月6日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第15回 放送日1982/1/22
このまま東京に残るか悩んでいた純。逃げ出したいほどに苦痛の富良野生活だったが、以前ほどは、東京の暮らしが素敵だとは思えないことに気づく。

■連続ドラマ第16回 放送日1982/1/29
離婚手続きのため令子が富良野へやって来る。次の日、純と螢は令子と弁護士の4人でラベンダー畑を訪れるが、螢は母と口をきこうとしなかった。

【INTERVIEW】
原田美枝子 「大人を信用していなかった 当時の自分と涼子先生が重なります」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「あんた可愛いかどうかで殺して良いか決めとるんかい?」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.7

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.7

5月23日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第13回 放送日1982/1/8
大晦日、五郎はついに川から水を引くことに成功する。町の助けも借りずにやり遂げた父の姿を見て、純の心に五郎を尊敬する気持ちが芽生える。

■連続ドラマ第14回 放送日1982/1/15
雪子ばかり見ている草太に耐えきれず、つららは家出してしまう。その頃、螢は餌付けしたキツネが戻り大喜び。しかしそのキツネの脚には虎ばさみが。

【INTERVIEW】
竹下景子 「また雪子を演じられるかも。そんな淡い期待があります」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「ここから逃げたら、サリハンかシベリア行くしかねぇ」

誌面上で復活!北の国から資料館

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.6

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.6

5月9日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第11回 放送日1981/12/18
純は富良野の寒さや父にこき使われる生活に嫌気がさしていた。ある日純は、母に手紙を書き、それを投函させるため、螢を街に行かせたのだが…。

■連続ドラマ第12回 放送日1981/12/25
純と螢は東京から来た女性弁護士から、母が何通も手紙を出していたことを聞いてショックを受ける。翌日、純は弁護士に会いに行くが…。

【特典映像】
竹下景子 ロングインタビュー「セリフに人生の重みを感じました」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「純の誕生日プレゼントにニワトリもらってきたのよ」

誌面上で復活!北の国から資料館

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.5

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.5

4月25日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第9回 放送日1981/12/4
ボクシングの試合前日、草太はつららの消息を知り落ち込みを隠せない。雪子が会場で応援するも試合結果は、惨敗。その後、雪子と純はつららと再会する。

■連続ドラマ第10回 放送日1981/12/11
翌朝、純と螢は雪子と東京へ。一方、葬儀の朝にようやく姿を見せた五郎。子どもたちを飛行機に乗せ、自分は金のかからない汽車で上京したのだ。

【INTERVIEW】
岩城滉一「最後に死ぬことに全力を尽くして思い切り死んじゃおうと思った」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「オイランちは本来、士族の出だ。なめるンでない」

誌面上で復活!北の国から資料館

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.4

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.4

4月11日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第7回 放送日1981/11/20
凉子が東京の学校で生徒を自殺に追い込んだという怪文書が保護者のもとに送られてきた。父兄参観の日、酔って現れた杵次は、凉子に説明を求める。

■連続ドラマ第8回 放送日1981/11/27
家出したはずのつららの姿をイカダ下り大会で見かけた純。手分けして捜したが見つからない。その夜、螢は凉子とUFOを見に行ったきり帰らなかった。

【特典映像】
岩城滉一 ロングインタビュー 「僕のなかに 北村草太がいる」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「涙ためて純が云うのよ。「父さんボク病気です」って」

誌面上で復活!北の国から資料館

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.3

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.3

3月28日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第5回 放送日1981/11/6
子どもたちに会いたいと令子が突然訪ねてくるが、それを断る五郎。翌日、遠くから見るだけという約束で、令子は車の中から純と螢の姿を眺めていた。

■連続ドラマ第6回 放送日1981/11/13
キツネの餌付けについて純と螢は正吉と言い争いになる。次の日、待ちに待った風力発電が完成した。家が明るく照らされ2人は大喜びする。

【INTERVIEW】
中嶋朋子「螢のいちばんの理解者は草太兄ちゃんでした」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!「雪ちゃん、本当は心ン中のどっかでオイラに……!?」

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.2

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.2

3月14日(火)発売 1,850円(税別)

■連続ドラマ第3回 放送日1981/10/23
中畑の家からこっそり東京の母親に電話をしてしまう純。久しぶりの母の声に喜び、螢にも母と話をさせてあげようと考えたのだが…。

■連続ドラマ第4回 放送日1981/10/30
自分だけ父親に嫌われていると思い込んでしまう純。ショックと悲しみのあまり、螢が餌付けしているキツネに石を投げつけてしまう。

【特典映像 創刊記念】
中嶋朋子 ロングインタビュー 「螢は「双子の姉」のような存在です」

【創刊スペシャル】
外して持ち歩ける!! 富良野ロケ地完全MAP

【INTERVIEW】
倉本聰「五郎たちの物語は終わらない」
さだまさし「ハミングにしたことは大正解」

倉本聰 書き下ろし連載
黑板五郎 独占インタビュー!

「北の国から」全話収録DVDマガジン VOL.1

「北の国から」
全話収録 DVDマガジン VOL.1

2月28日(火)発売 890円(税別)

■連続ドラマ第1回 放送日1981/10/9
純と螢は五郎の故郷である富良野に連れてこられた。廃屋での新しい生活に動揺を隠せない都会育ちの純は、東京に逃げ帰る作戦を考え始めていた。

■連続ドラマ第2回 放送日1981/10/16
雪子に母のもとに帰りたいと打ち明けた純は、自分だけ東京に帰ることになった。しかし見送りの時に言われた清吉の言葉が頭から離れない。

【特典映像 創刊記念】
倉本 聰インタビュー 涙を流しながら書き続けた22年

【創刊号スペシャル①】
さだまさしインタビュー 「映像に圧倒されて、言葉が出てこなかった」

【創刊号スペシャル②】
知られざる感動エピソード集 「北の国から」秘話100

倉本聰 書き下ろし連載スタート
黑板五郎 独占インタビュー!
登場人物一人ひとりの「その後」を五郎さんが語り尽くす!

創刊記念Twitterキャンペーン 北の幸ギフト券が当たる!創刊記念キャンペーン実施中! 応募受付期間2017年2月21日(火)〜3月21日(火)詳しくはこちら

トップページに戻る

ページの先頭に戻る